"極上の素材"で作り上げられたUNDECORATEDのサマーツイードジップシャツ。

April 15, 2019

 

>Tops / UNDECORATED  ¥28,000

>Pants / UNDECORATED  ¥27,000 

 

 

都内は桜も散り徐々に気温がり始めました。

 

 

いよいよ本格的な春がやってきますね。

 

 

そんな今回はUNDECORATEDよりハーフジップポロをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

素材にはリネンシルクが使用されており、混紡糸を細番手のウールの糸を撚􏰃る(よる)ことでシワにな􏰄りにくくしています。

 

 

上品な風合いに仕上げつつも、メッシュツイードの組織感とリネンシルクの素材感が清涼感と通気性を与え、極上の着心地を実現。 

 

 

ファスナーにはイタリアのRACCAGNI社のものを使用、ゆったりとしたサイジングでシンプルなが􏰆ら一枚もで主役感のある􏰃ポロシャツに仕上がっています。

 

 

『RACCAGNI (ラッカーニ) ファスナー』

RACCAGNIのファスナーはインポートの洋服を中心にこれまで見かけられた方も多いかと思います。
Dolce&Gabbana、PRADA、MaxMara、GIVENCHY、Burberry、RICK OWENSなど、ヨーロッパやアメリカの数多くのメゾン・ハイブランドからカッティングエッジなブランドまで、幅広く採用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<UNDECORATED>

2008-9の秋冬シーズン、「yoshio kubo」のデザイナー久保嘉男が「undecorated MAN(アンデコレイテッド マン)」をスタート。

2016年秋冬シーズンより、久保嘉男よりバトンを引き継ぎ、河野貴之がデザイナーに就任。2018年より「アンデコレイテッド」となる。

「飾らない」シーンにフォーカスされたコレクション。 服作りの基盤となる素材のあり方から考え、 素材のためのデザインとして構築されたワードローブを展開する。日常で不可欠なアイテム(カットソーやサーマル、スウェット、シャツ)を定番的に展開する「ホワイトラベル(WHITE LABEL)」と、シーズンごとに素材やディテールに着目し展開する「ブラックラベル(BLACK LABEL)」から構成されている。

 

 

 

UNDECORATEDの商品一覧はこちらからご覧いただけます

 

 

サイズや商品についてのご質問などございましたら、下記問い合わせ先よりお気軽にお問い合わせください。

 

 

Official instagram

@the_common_tempo

 

THE COMMON TEMPO 原宿

03-5772-1247

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS

An Irrational Element × toff × THE COMMON TEMPOのトラベルコート Vol.2

January 4, 2020

1/2
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

ARCHVE