【TCT Shopaholic 18AW】

January 15, 2019

 

 

こんにちは。村瀬です。

 

 

先週にロンドン、今週からミラノコレクションが始まり、続々と19AWのメンズコレクションが発表されていますね。

 

次の秋冬はストリートの勢いがだいぶ弱まり、クラシックでトラッドなスタイルが目立ってきているように感じます。

 

最近言われているデニムの流れは更に強くなり、ベージュやブラウンといったベーシックなカラーリングに、ネイビーやグリーン、イエローを挿したルックが増えてきました。

 

明日からいよいよ会場がパリに移動し、本格的にファッションウィークが盛り上がります。

 

年2回の一大イベントはワクワクさせられますが、やはり服好きとしては春夏よりも秋冬のコレクションの方が上がるテンションも違いますよね。

 

明日から僕も現地入りしますので、しっかりパリでの様子をお届け出来ればと思っています。

 

 

 

はい、それでは本題です。

 

 

今回は2018年を振り返って、この秋冬で個人的に購入したものを"Shopaholic 18AW"と題して紹介していこうかなと思います。

 

 

 

 

アウター編

 

 

UNDECORATED

リバーシブルコート

 

店頭でもすぐに完売した今季の逸品。

裏地はカシミア混のウール、表はタンブラー処理されたコットンギャバで2通りの表情を楽しめるのが魅力。

展示会で見ていた時から目をつけていた話題作です。

マテリアルと価格のバランスがとても良いブランド。物欲をそそられるアイテムが多いです。

 

 

BASISBROEK

Mont

 

ヴィンテージのマウンテンパーカーのようなデザインが良い。

シルエットはモンスターパーカーのような後ろ下がりのデザインが特徴的です。

撥水処理されたリモンタ社のコットンナイロンを使っていて、雨天時にも重宝します。

フリースの上から着用すればかなり暖かく、休みの日も含め今季一番着ているアウターです。

 

 

 

O project

Mods coat

 

オーバーサイズなモッズコート。

少しモードな雰囲気もあって気に入っています。

最近黒ばっかり買っていて気付けばクローゼットの中が真っ黒。。

 

 

 

 

 

トップス編

 

 

OLD GIVENCHY

Vintage swing top

 

 

パリの古着屋で見つけて購入したもの。

いわゆるスポーツブランドではなくメゾンのスイングトップというのが良い。

ヴィンテージショップ巡りは一期一会な出会いが楽しめます。

 

 

O project

ビッグフーディー

 

なんともお化けサイズなシルエットが気に入り購入。

ベルギーはアントワープのデザイナーズブランドで、国内の取り扱いはあまりないのでは。

アームが細めなので重ね着しやすいところも良い。

 

 

 

 

 

パンツ編

 

 

Lownn

Oro Trousers

 

こちらも展示会で見た時からオーダーを決意。

肉厚で上質な質感。このブランドならではの美シルエット。

WEBにUPしてからの完売の早さには正直驚きました。

それだけ皆を引きつけてやまないということですね。

個人的にも今一番気になるブランドの一つです。

 

 

BASISBROEK

Pair

 

かなりオーバーサイズなシルエットが好みです。

生地は比較的薄めなので春先も履きたい一本。

あまりにも調子が良いので

ブラックとガンクラブチェックを2本買いしたのはここだけの話。

 

 

 

 

 

シューズ編

 

HOKA ONE ONE

Bondai 6

 

まあこれはみんな大好きBondaiの6。

立ち仕事で、展示会回りで歩き回る事も多い為、履き心地にやられて購入。

仕事中もしっかり”リカバリー”してくれるのでめちゃくちゃ助かっています。

 

 

CONVERSE

ALL STAR 100 GX

 

ALL STAR 100のディティールでGORE-TEX搭載。しかもスウェード。

これは買うしかない笑

リアクトソールになってから履き心地も劇的に変わりました。

かなりいけているレインシューズ。ボロボロになるまで履き潰します。

 

 

 

 

 

 

バッグ編

 

NL

Felix

 

スポーティーさが無いウェストポーチを探していたらこれに出会いました。

職人仕上げによるディティールの細かさが気に入っています。

レザーのタグはあえて外さずそのままに。

休日の日の相棒です。

 

 

 

TAIKAN

LANCER Chacoral

 

TAIKANのバッグは10個以上持ってますが、その中でもLANCERはシーズンごとに新色を買い足す程好きなモデル。

仕事上必ずノートブックを持ち歩くので、PC用のスリーブが独立しているのはポイント高い。

このカラーはスタイリングに合わせやすく、また人と被りにくいのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子編

 

 South2 West8

Flight cap

 

展示会で見て気に入り個人オーダー。

オールニットというデザインがありそうでなかった。

着用している人に出会ったことがないので、結構レアだと勝手に思ってます。

同ブランドのアイテムはどれもオリジナリティがあって良い。

春はフィッシングベストも気になります。

 

 

 

Leuchtfeuer

walfanger

 

浅めニットの新定番。

アンデルセンのワッチも所有していますが、こちらの方が気兼ねなくかぶれて良い。

うちのスタッフは全員持っているマストハブアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

雑貨編

 

 

THE NORTH FACE

Grove

 

これは極寒のパリに備えて新調しました。

スマホ対応の手袋ってなかなかいけているのがないんですよね。

ここは王道で揃えてみました。

 

 

 Snow Peak

焚き火台M

 

バーベキュー用に購入しました。

新潟燕三条の職人により作られる同ブランドのギア。

昔ながらの伝統的な生産背景を大事にしている社風が大好きです。

少しずつギアを買い足していこうと計画中。

 

 

Feuerhand Lantern

German Green

 

120年以上の歴史があるランタンブランド。

ジャーマングリーンというカラーは、いわゆるオリーブドラブの艶消し塗装でかなりカッコ良い。

リアルなオイルランタンなので、なかなか使う機会はない?

ひとまず部屋のオブジェと化しています。

 

 

無印良品

Travel wallet

 

海外出張用に購入しましたが、なかなかサイズ感も使い勝手も良く、気づけばデイリーユースに。

なんと言ってもコスパが最強です。

昔は財布に拘ってお金をかけていましたが、今では一周回ってこれくらいで良いかなと。

 

 

 

 

 

 

 

番外編

 

HIGHWAY 61

1967 PLYMOUTH GTX

 

実はかなりの車好きで、特に60年代のアメ車は超が付く程の大好物。

実車はそうそう買えないので子ども達と一緒にミニカーを集めています。

これは当時クライスラー社の一部門だったPLYMOUTHのBelvedere GTXという車種のダイキャストカー。

1/18スケールとかなり大きなミニカーです。今の時代にない直線的なデザインが良い。

 

 

 

BRIDGESTONE

bikke mob

 

嫁と子ども用に買ったブリジストンの子ども乗せ自転車。

バッテリーの持ちも良いし、加速性能もしっかり。

某ドイツ車の純正色のようなカラーリングも最高です。

3人乗り自転車だと選択が限られるので、迷わずこれに決めました。

 

 

 

 

という感じで18AWに個人的に購入したもの、一部ですが書き出してみました。

 

振り返ると今季はとにかく黒が多かった。

 

やはり一番落ち着くんですよね。

 

 

もう言っている間にSS立ち上がってきます。

 

今季は何買うか考えている時が一番楽しいですよね。

 

 

ということで今回はこの辺で。

 

次回はパリでのバイヤーズトリップをご報告出来ればと思っております。

 

お楽しみに。

 

 

それでは。

 

 

 

村瀬

 

 

 

 

 

 

 

THE COMMON TEMPO official instagram

https://www.instagram.com/the_common_tempo/

 

THE COMMON TEMPO official youtube

https://www.youtube.com/channel/UCH2cRv4FGXwXibREOKoIocg

 

 

 

お問い合わせ先

THE COMMON TEMPO 原宿

TEL: 03-5772-124

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS