【s.k. manor hill / エスケーマノアヒル】のベロアブルゾン

January 5, 2019

 

 

こんにちは。村瀬です。

 

明けましておめでとうございます。

 

 

2019年幕開けしました。

 

今年は年号が変わったり、消費税が上がったり、GWが10連休になったり、何かと話題が尽きそうにないですね。

 

来年はいよいよ東京オリンピック開催と、今年もあっとう間の1年になりそうです。

 

 

お店も今月からSS商品の入荷が始まります。

 

今季から新たに取り扱いを始めるブランドや、日本初上陸のブランドも複数ありますので、

 

是非楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

はい、それでは本題に入りたいと思います。

 

 

ブルゾン : s.k.manor hill ¥45,000 +tax 

 

 

 

本日ご紹介するブランドはs.k. manor hill (エスケーマノアヒル)。

 

詳しくは下記ご参照いただいて、

 

 

<s.k. manor hill / エスケー マノア ヒル>
2016S/Sシーズンに「Dominic Sondag」が立ち上げたブランド。
デザイナーの「Dominic Sondag」は、カリフォルニア州サンフランシスコの故郷でグラフィックデザインの学位を取得した後、イタリアのフィレンツェでファッションデザインを学び、2012年より、ニューヨークの「Engineered Garments」の生産およびデザインチームにて活動をはじめ、デザイナーである「鈴木大器」氏との出会いが彼の洋服に対する知識や熱意に更なる拍車を掛けることとなります。
ヴィンテージウエアやクラシカルなシルエットのEngineered Garments」ガーメントにインスパイアされデザインされたアイテムは、時代を超越するデザインや品質の良さ、何よりサスティナブルであることに重きを置いたこだわり。
すべてのアイテムはニューヨーク市内の工場で生産され、「MADE IN NEW YORK」にこだわったコレクションを発表する傍ら、ヨーロッパや日本の厳選された100%天然繊維を使用するなど、プロダクションや生産背景を大切にする希少なブランドです。

 

 

 

 

NYのブランドで、デザイナーのDominicは、以前NYのEngineered Garmentsにて、

 

デザインチームの1人として働いていた経歴の持ち主です。

 

 

自身のブランドではスタイルを活かしてモデルもやっているザ・男前です。

 

 

海外のブランドの展示会に行っても、その会場でデザイナーが立っているケースは稀でして、

 

必ずセールスは別で担当がいて、そのセールス担当と話をしたりメールでやりとりするのですが、

 

s.k. manor hillに関してはDominic自身が商品の説明をしてくれたり、

 

帰国してからもメールでコミュニケーションを取ってくれます。

 

 

なので伝わる熱量も違うし、世界観もしっかり共有してくれる貴重なブランドだったりします。

 

 

ブランドとしてはやはり、ガーメンツ時代から常に影響されていたヴィンテージウェアがバックボーンにあり、

 

ヴィンテージのデザインをベースにしながらアップデートされています。

 

ですので、シンプルなデザインなのですが、綺麗過ぎない、少し男らしい雰囲気が出ていてぐっときます。

 

 

 

そんな注目のブランドs.k manor hillより本日ご紹介するのはベロアブルゾン。

 

ブルゾン : s.k.manor hill ¥45,000 +tax 

 

 

以前レイもこちらのブログで書いていましたが、1st型のGジャンをベースにしたブルゾンです。

 

着てみると袖は長め、丈は少し短めで、クラシカルなディティールが再現されています。

 

袖は比較的余裕があるので、意外と下に着込めます。

 

今の時期はインナーとして使用し、春先はアウターとして3シーズン使える優れものです。

 

ラベンダーのカラーも中々無いカラーリングで個人的に好きです。

 

アウター: THE COMMON TEMPO ¥28,000 +tax

ブルゾン : s.k.manor hill ¥45,000 +tax 

 

 

ファティーグジャケットの下に入れて挿し色にして見せたり、サイズ感が少し大きめのスウェットをインナーに挿してトップスとして使用したり。

 

ブルゾン : s.k.manor hill ¥45,000 +tax 

パンツ : s.k.manor hill ¥38,000 +tax 

 

 

同素材のパンツもあるので、セットアップで合わせても良いかなと。

 

正直これくらいの厚みのブルゾンが一番使えるんじゃないでしょうか??

 

 

通販はこちらからどうぞ。

 

 

 

店頭ではお得なキャンペーンも実施していますので、是非お問い合わせください。

 

 

それでは店頭で。

 

 

 

 

 

 

 

 

村瀬

 

 

 

 

 

 

 

THE COMMON TEMPO official instagram

https://www.instagram.com/the_common_tempo/

 

THE COMMON TEMPO official youtube

https://www.youtube.com/channel/UCH2cRv4FGXwXibREOKoIocg

 

 

 

お問い合わせ先

THE COMMON TEMPO 原宿

TEL: 03-5772-124

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS

<The Juilliard Store / ジュリアードストア >のカレッジフーディーが入荷。

December 10, 2019

1/4
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

ARCHVE