寒波を乗り切るすべとは。

December 27, 2018

 こんにちはー

 

 

ヤスですー

 

 

クリスマスも終わり、息つく暇もなく世の中は年末年始へと向かおうとしております今日この頃ですが、

 

 

皆様におかれましてはどのような年の瀬をお過ごしでしょうか?

 

 

僕はといえばクリスマス当日は日比谷公園で開催されていたクリスマスマーケットへ行って来ました。

 

 

会場にはドイツをテーマとした様々な雑貨ブースやフード・ドリンクブースがあり、

 

 

来場客はドイツビールやソーセージを片手に大変な盛り上がりを見せておりました...

 

 

が、しかし!!!!

 

 

僕にはそんなオシャレなクリスマスの雰囲気は肌に合わず...(泣)

 

 

ちょうどクリスマスマーケット横で開催されていた東京地酒「新酒祭り」を堪能してまいりました(歓喜)

 

 

 

 

↑このクリスマスカラーなのになぜかお正月っぽいフライヤーもいい味出してます。

 

 

食べるはずだったソーセージはもつ煮込みに、

 

 

飲むはずだったドイツビールは日本酒と缶ビールへとトランスフォームいたしました。

 

 

クリスマスソングをBGMに傾けるおちょこも良いもんすね〜

 

 

 

とまあ与太話はここまでに、

 

 

明日から到来の寒波!

 

 

厳寒の年末年始を快適に過ごすためのお供をご紹介しますね。

 

 

僕がお供に選んだのはWISLOMのダウンジャケット。

 

 

 

 

US ARMYのモンスターパーカーベースにデザインされたWISLOMのダウンジャケットKARIM。

 

 

身幅が広く取られているので厚みのあるスウェットやニット、フリースなどを入れても余裕があります。

 

 

普段厚みのあるスウェットをよく着る僕にはありがたいです。

 

 

サイドにシルエットを変えられるジップもあり、重ね着をしてもストレスレスな着用感を可能にしてくれます。

 

 

あと気に入っているところは軽さですね〜

 

 

見た目はボリューミーですがほとんど重さを感じないので肩がこりません。

 

 

その他WISLOMのダウンジャケットに隠されたハイスペックさについては、村瀬隊長が別記事で詳し〜く書いているので併せてチェックしてみてください(必読)

 

 

ちなみにその記事はこちらからご覧いただけます

 

 

 

>ダウンジャケット : WISLOM  ¥89,000+tax 

>ハーフスナップフリース : Chanpion  ¥13,800+tax

>パンツ : THE COMMON TEMPO  ¥16,000+tax

 

 

マッドな生地感なので様々な素材のアイテムに合わせやすく、インナーやパンツを何にするか迷わなくてもいいので安心です。

 

 

ポーラテックフリースのハーフスナップを中に着れば寒波なんてへっちゃらっすね!

 

 

 

 

 

 

 

 

>キャップ : LEUCHTFEUE  ¥2,800+tax

>ダウンジャケット : WISLOM  ¥69,000+tax

>パンツ : BASISBROEK  ¥18,000+tax

 

 

ロング丈のアウターが苦手という方はこちらのショート丈のJOYNNY 2.5がおすすめ。

 

 

ショートの方もロングと同じ生地を使用しているので同様にマッドなテイストになっています。

 

 

使いやすい絶妙〜な箇所に配置されたポケットたちも魅力的。

 

 

カバンいらずの方にはもってこいの機能美ですね。

 

 

このクオリティーで税抜き6万円代というところも嬉しいポイントっすね。

 

 

ということで年末は30日まで営業しておりますので店頭でお待ちしてますー

 

 

それでは!

 

 

ヤス

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS

【Lou Dalton / ルーダルトン】19AW collection

June 2, 2019

1/3
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

ARCHVE