Buyer`s trip in Paris .02

July 1, 2018

Buyer`s tripの様子をご紹介。

 

パリ2日目はParis Fashion Weekでも最大規模の合同展示会MAN-WOMAN SHOWへ。

マレ地区から少し外れた、パリで有名な5つ星ホテルRitz Parisと隣り合わせの建物で開催されています。

海外ブランドだけでなく、会場では多くの日本ブランドも見る事が出来ます。

 

 

 

 

 

その後、ファッション関連のショールーム激戦区に戻り、コモンテンポでも時期シーズンから取り扱いを始める新ブランドにいくつか会って来たので紹介します。

 

 

 

今回バイヤー陣が最も楽しみにしていたブランドの一つが

“Lownn”

 

2016年にパリにてローンチされた新しいブランドで、元々インフルエンサーであったSwanとLoicの兄弟が立ち上げました。

日本製の生地を用いて作られるカットソーを除いた全アイテムを、イタリア製の生地を使って製造するなど、上質なマテリアルを追求し続けています。

無駄な装飾を削ぎ落としたシンプルかつミニマルなデザインワークが最大の魅力で、シルエットを重点視したクリエイションが特徴です。

 

今注目されているブランド"Lownn"。

 

早ければ今年の秋冬から店頭に並びますので是非ご期待ください。

 

 

 

 

続いては

“A KIND OF GUISE”

 

2010年ドイツはミュンヘンにてスタートしたブランドで、全てドイツ国内生産に拘ったクリエイションを続けています。

ベーシックなデイリーウェアがベースでありながら、オリジナル生地を使用したインパクトのある柄シャツや、温度で色が変わる特殊素材を使用したアウターがあるなど、とても興味深いブランドでした。

 

アパレルだけでなく、オリジナルのアイウェアコレクションも評判でブランドの勢いを感じました。

 

 

今年8月から取り扱いを始めるイタリアンブランドSUNNEIのブースへ。

Sunnyから生まれた造語で、イタリアならではの上質な素材を用い、伝統的なテーラードスタイルにエッジを効かせた遊び心溢れるアイテム群に仕上がっています。

特徴的な太ストライプやシースルー素材等、インパクトのあるデザインのものが多く、今後が楽しみなブランドです。

 

まだまだブランドが続きますので、また続編でお伝えしたいと思います。

 

最後はパリの街並みをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE COMMON TEMPO official instagram

https://www.instagram.com/the_common_tempo/?hl=ja

 

THE COMMON TEMPO official youtube

https://www.youtube.com/channel/UCH2cRv4FGXwXibREOKoIocg

 

お問い合わせ先

THE COMMON TEMPO 原宿

TEL: 03-5772-1247

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS

An Irrational Element × toff × THE COMMON TEMPOのトラベルコート Vol.2

January 4, 2020

1/2
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

ARCHVE