• THE COMMON TEMPO

UNDECORATED 2019 SS collection


こだわりの素材や独特のシルエットが人気のジャパンメイドブランド『UNDECORATED』

THE COMMON TEMPOでも非常に人気が高く、18AWのアイテムは即完売するアイテムが相次いだことは記憶に新しい。

今回は2019 SSの発売に先立ち、コレクションルックの一部を公開。

ぜひご覧ください。

<UNDECORATED>

2008-9の秋冬シーズン、「yoshio kubo」のデザイナー久保嘉男が「undecorated MAN(アンデコレイテッド マン)」をスタート。

2016年秋冬シーズンより、久保嘉男よりバトンを引き継ぎ、河野貴之がデザイナーに就任。2018年より「アンデコレイテッド」となる。

「飾らない」シーンにフォーカスされたコレクション。 服作りの基盤となる素材のあり方から考え、 素材のためのデザインとして構築されたワードローブを展開する。日常で不可欠なアイテム(カットソーやサーマル、スウェット、シャツ)を定番的に展開する「ホワイトラベル(WHITE LABEL)」と、シーズンごとに素材やディテールに着目し展開する「ブラックラベル(BLACK LABEL)」から構成されている。

商品へのお問い合わせなどは下記問い合わせ先までお気軽にどうぞ。

Official instagram

@the_common_tempo

THE COMMON TEMPO 原宿

03-5772-1247

#UNDECORATED

|

© 2017 by THE COMMON TEMPO. Proudly created with Wix.com