NL ニールの新作ブレスレット"Huge"発売開始

>NL ニール / Huge (シルバー) ¥5,400 >NL ニール / Huge (ゴールド) ¥5,400 シンプルかつ存在感のあるデザインが人気の『NL ニール』のブレスレット"Hugo"が新たに"Huge"としてアップデートし登場。 片面が二重になっており、使用時に様々な表情が楽しめるデザインになっています。 "Hugo"は二連付けされる方が多いですが、"Huge"なら1つで主役級の存在感を演出してくれます。 ご自身用にはもちろんのこと、大切な方とのペアルックやご友人への贈り物にも大変おすすめです。 早期での完売が予想されますので気になる方はぜひお早めにご覧ください。 NL ニールの商品一覧はこちらからご覧いただけます。 またお取り置きも承っておりますのでご希望の方はお問い合わせくださいませ。 Official instagram @the_common_tempo THE COMMON TEMPO 原宿 03-5772-1247 #NL

レイタキヤマの『これがオススメ』~コーディネート編~

VEST : scair ¥32,500 TOPS: s.k.manor hill ¥26,000 PANT: UNDECORATED ¥28,000 ACC: NL こんにちは、レイです。 皆さん、日本vsエルサルバドルは観ましたか〜? 僕は地上波繋いでないのでハイライトしか観れないのですが、久保くんはやっぱり凄いですよね。 コパ・アメリカはDAZNで全試合放送されるのでしっかりフルゲーム観れるので楽しみで仕方ないです。 日本代表の試合が観れるのも嬉しいですが、南米の強豪国を観れるのも嬉しいですよね〜。 皆で応援しましょうー! という事で本日はコーディネートを紹介します。 オールブラックでまとめたコーディネートです。 アクセントとして"scair"の"BODY ARMOR FRAGMENTATION VEST"を使用。 このベストは僕自身も愛用してるアイテムです。 2018年秋冬シーズンにスタートした東京発の"scair" 2019春夏シーズンはアンチ大量生産を掲げ 1アイテム1カラーを計10点のみの生産に抑えています。 ですので、このアイテムは僕以外にあと9着しか存在しません(笑) 基本、被るのを良いと捉える事はないのですが、このアイテムは特別(笑) ちょっと心開いちゃいますね。 生地にはウルトラファインタフタを使用。 高密度に織り込んだタフタなので繊細で高級感のある生地になっており、撥水性と透湿性にも優れています。 フロント部分にはメッシュ素材のポケット バック部分に二箇所の大きめかポケットが付いています。 ショルダー部分はトレンチ

"Staff Styling Sample"おすすめアイテムをスタイリングでご紹介 VOL.15

>Vest : A KIND OF GUISE ¥28,000 >Shirts : HED MAYNER ¥42,000 >Pants : s.k. manor hill ¥28,000 「A KIND OF GUISE」のベストをメインに「HED MAYNER」のレギュラーカラーシャツと「s.k. manor hill」のショーツを合わせたスタイリング。 ベスト以外のアイテムを白で統一し、クリーンな印象に仕上げました。 今の時期にちょうど良いスタイリングなのでぜひ参考にしてみてください。 こちらはベストを脱いだ状態のオールホワイト。 ロングスリーブですが清涼感のある見た目に。 ベストはネイビーの他にグリーンもございますので合わせてご覧ください。 >Vest : A KIND OF GUISE ¥28,000 >Shirts : HED MAYNER ¥42,000 >Pants : s.k. manor hill ¥28,000 A KIND OF GUISEの商品一覧はこちらからご覧いただけます。 HED MAYNERの商品一覧はこちらからご覧いただけます。 s.k. manor hillの商品一覧はこちらからご覧いただけます。 サイズや商品についてのご質問は、下記問い合わせ先よりお気軽にお問い合わせくださいませ。 Official instagram @the_common_tempo THE COMMON TEMPO 原宿 03-5772-1247 #AKINDOFGUISE #HEDMAYNER #skmanorhill

レイタキヤマの『これがオススメ』~wakami編~

Shirts : wakami ¥14,000 Shorts : wakami ¥14,000 こんにちは、レイです。 本日はグアテマラ発の"wakami"を紹介させていただきます! wakamiは中南米に位置するグアテマラで始まったハンドメイドブランドです。 グアテマラでは1960年から96年に和平協定が成立するまで悲惨な内戦が起こっていました。 グアテマラはアメリカの傘下でしたが、 アメリカの会社が所有する農園を国有化するという社会主義的でアメリカの利益に反する政策が理由で当時の大統領は侵攻を受けて亡命しちゃいます。 侵攻を促したのがCIAでして、侵攻軍のリーダーが次期大統領となり同じ党の人間しか選挙に出馬できないなどの独裁的な政策を続けます。 そこで59年になり同じくアメリカの傘下だったキューバが革命を起こし社会主義国となりました。 前大統領サイドに立つ反乱軍とアメリカ側に立つ軍事政権の戦争は60年から始まります。 軍事政権はクーデターを行いながら、反乱軍に協力的だという理由で先住民を虐殺しました。 内戦は36年間続き、死者・行方不明者は20万人以上となりました。 そして、その8割が先住民です。 600以上の村も破壊されたことで貧しい生活が続きます。 そこでマヤの末裔である先住民の人々が少しでも良い暮らしができるようにと"wakami"がスタートします。 手織り、手編みの作業はマヤの時代から続いているとされており、 スペイン侵攻後もマヤ民族は文明化に溶け込まず伝統を守りながら生活していました。 その伝統を仕事にし、お金を貰うというフェアトレードのため waka

"Staff Styling Sample"おすすめアイテムをスタイリングでご紹介 VOL.14

"飾らない"シーンにフォーカスされたコレクションを展開するドメスティックブランド『UNDECORATED (アンデコレイテッド ) 』を使用したスタイリング。 "飾らない"とだけあってスタイリングもいたってシンプルなものにし、素材を含めたアイテム本来の良さを引き出すことを目指しました。 ジップポロの素材はリネンシルクの混紡糸を細番手のウールの糸を撚􏰃ることでシワにな􏰄りにくくクリーンな印象に。 上品な風合いに仕上げつつも、メッシュツイードの組織感とリネンシルクの素材感が清涼感と通気性を与えてくれ􏰅ます。 フロントにイタリアのRACCAGNI社のジッパーを採用しておりオーバーサイズでシンプルなが􏰆ら一枚でも主役感のある􏰃一着に仕上がっています。 パンツはフロントに2タックが施さ􏰅た玉子型の流線型シルエットが特徴のショートパンツです。 素材にはベルギーのフランダース地方で作􏰆􏰅たコルトレイクリネン糸を使用しており、その中でも機屋さんがコンディションの良いリネンをシーズンごとに吟味し使用しています。 希少な細番リネンをヘリンボーンストライプにし、光沢差を出して生地の奥行きを表現しています。 また、仕上げでリネンをもみたたきなが􏰆洗い混んでリネンの風合いを際立たせているのもポイントです。 ウエストにはゴムが施され􏰅ている􏰃のでベルトレスでの着用可能です。 ブレスレット、バングル、リングはNL ニールのアイテムを使用しています。 こちらもシンプルながら存在感のある見た目が特徴的です。 >Tops : 【UNDECORATED】SUMMER TWEED ZIP SHI

レイタキヤマの『これがオススメ』~スタイリング編~

>TOPS: SUNNEI ¥37,000 >PANTS: lownn ¥37,000 >BAG: NL ¥27,000 こんにちは、レイです。 本日はコーディネートを紹介させていただきます〜。 >TOPS: SUNNEI ¥37,000 トップスはイタリア発の人気ブランド"SUNNEI"から色鮮やかなストライプシャツを使用しました。 茶色、緑、黄色、ネイビーのストライプ。一見合わせが難しそうなカラーリングですが、意外と困りません。 また、第1ボタンから下はマジックテープとなっているSUNNEIらしい遊び心。 胸ポケは立体ポケットになっていて、サイズ感やデザインは80年代ファッションからインスパイアされています。 腰部分には絞りがついているためコーディネートに合わせてシルエットを変えていただけます。 >PANTS: lownn ¥37,000 パンツはフランス発の当店でも大人気な"LOWNN"のトラックパンツです。 ワンタック入りでして、スポーティーというよりもカジュアル寄りなシルエットと見え感ですよね。 紐で縛っても履けますし、ベルトを通すことも可能になっています。 コーディネートの様に革靴で合わせるのもいいですが、 絞りを生かしてランニング系スニーカーと合わせたり、ハイカットでも格好良さそうですね。 バックはNLの"Marc"です。ナイロンとレザーを組み合わせたバック。 フラップはイタリア産ベジタブルタンニンレザーを使用し、 ナイロン部分は特殊加工された糸を使用する事で撥水加工が施されています。 Fidlock社のパーツを使用し、アタッチメント部分は磁石での開閉が可能。 ま

【Camiel Fortgens / カミエルフォートヘンス】19AW collection

こんにちは。村瀬です。 今週末から梅雨入りのようですね。 今年は冷夏とか。 シャツがキーアイテムである今季は少し涼しいくらいの方がいいのかも知れませんね。 それでは先日に続き次のAWで取り扱いを始めるブランドをお伝えしていければと思っています。 本日ご紹介するのは ”Camiel Fortgens / カミエルフォートヘンス” 。 個人的に今一番気になっているブランドでして、とにかく自分が着たいと思うアイテムが多い印象です。 服好きな方の間では既に流行の兆しを見せていますが、オランダはアムステルダムのブランドです。 ブランドの生い立ちは2014年にスタート。 アムステルダム出身のカミエルは、オランダの名門” Design Academy Eindhoven ”を卒業後、自身の名前でブランドをスタートさせます。 移民が多く多国籍な文化が集うオランダという土地柄、様々な文化や年代から得たインスピレーションを、 素材や形で遊びを効かせたデザインで表現しているのが特徴です。 物事に対して常に懐疑的であることが彼のモットーで、それがデザインにも反映されています。 カットオフした生地を多用し幾重にもレイヤードしたアイテムや、 まるで制作途中のようなその未完成で大胆なデザインから、ネクスト"マルジェラ"と呼ぶ声高い注目のブランドです。 実際、前回のパリで、ヨーロッパやカナダのセレクトショップのクルーと話をする機会がありましたが、 今一番気になっているブランドを聞くと必ずカミエルの名が上がっていました。 ショールームには当然日本人バイヤーも大勢押しかけていて、事前にアポを取って行ったのですが、

レイタキヤマの『これがオススメ』~スタイリング編~

>TOPS: STUDIO NICORLSON ¥45,000 >PANTS: A KIND OF GUISE ¥27,000 >BAG: NL ¥15,000 こんにちは、レイです。 絶対に生中継で観ると決めていたCL決勝を寝坊のため見逃しました... 結果を知らないまま試合を観ることはできたのですが、テンションは起きた瞬間からガタ落ちでしたね。 まあコパ・アメリカもそろそろ始まりますし、そっちは観やすい時間帯での放送なので安心です。 という事で本日はコーディネートを紹介します。 >TOPS: STUDIO NICORLSON ¥45,000 素材にリヨセルとリネンを使用した "STUDIO NICORLSON" のオープンカラーシャツ"CALICO"をトップスに使用しました。 リヨセルはユーカリ等の材木を原料とした再生繊維です。 ドレープ感のあるソフトな風合いと、綺麗な光沢感が特徴で、羽織るだけでトロンと落ちる様なシルエットになります。 >PANTS: A KIND OF GUISE ¥27,000 パンツはイタリア産リネン生地を使用しドイツ国内で生産したミュンヘンのブランド "A KIND OF GUISE" の "SAMURAI TROUSER"。 ウェストはドローコードが付いたイージー使用。 リネン素材で夏場の使用に最適な涼しい生地感になっています。 >BAG: NLFraser ¥15,000 ボディーバッグはNLの新作"Fraser"を使用。 シンプルなデザインで、サイズ感が大きめな為、収納力も◎。 ダブルジップを採用している為、左右どちらを上にしてもスト

【Lou Dalton / ルーダルトン】19AW collection

こんにちは。村瀬です。 かなり久々の更新となってしまいました。 今朝のチャンピオンズリーグ決勝で寝不足の人も多いのではないでしょうか。 試合内容に関してはうちのサッカー少年レイに任せておいて、 昨日から6月に入りいよいよ夏本番。 となるところですが、SSのアイテムに関してはこれまたレイがほとんど紹介してくれているので、 今回は今年の秋冬に新たに取り扱いを始めるブランドをPIKUPしてご紹介していけたらと思っています。 まずは、既に本国からAW分の生産完了の連絡がきている”Lou Dalton / ルーダルトン”。 ほぼ必ずと言っていい程、納期遅れが発生する海外ブランドですが、早すぎるくらいの生産力。 流石はイギリスブランド。既に良いブランドの雰囲気が漂います。 簡単なブランド説明をしますと、始まったのは今から14年前の2005年。 デザイナーであるルーはロンドンの名門”Royal college of Art”を卒業後、イタリアに渡航。 “クルチアーニ”で経験を積みます。 その後ロンドンへと戻り、自身の名を冠してメンズブランドをスタートしました。 ベースはクラシカルな英国ビスポークスーツ。 イギリス中心部にはサヴィルロウと呼ばれるオーダーメイドの超高級テーラーが並ぶ通りがあり、 イギリス王族はもちろん、あのナポレオンも通ったとされている話はあまりにも有名。 メンズアイテムのみのリリースとなっているのもそうしたビスポークテーラーを背景にしているからこそ。 イギリスの伝統的なテーラーリングに、イタリアで培ったエッジィな要素を組み合わせたコレクションを展開しています。 その伝統とモダ

レイタキヤマの『これがオススメ』~NL編~

こんにちは、レイです。 明日の早朝4時から待ちに待ったCL決勝ですね〜。 トッテナム、リヴァプール両チームともに逆転劇を起こしての決勝進出なので熱い闘いになるでしょうっ! プレミアリーグ同士の試合になるのでお互いの闘い方は何となく分かっているからそこらへんの戦術的なところも楽しみですし、 何と言っても普段から様々な戦術で戦うトッテナムをクロップがどう対応するのか。 とりあえず僕はどっちにも優勝してほしい感が今でもあって試合開始に感情に任せて応援します(笑) ということで熱い闘いも良いですが、今一番熱いNLの紹介をさせていただきます。 NLはシンプルベーシックとクラシックユーモラスをコンセプトにしていて、本革を使用したバッグ類から財布、 シルバーや真鍮を使ったバングルなどファッションにワンポイント加えられるアイテムが多くあります。 デザイナー自身が以前はスタイリストをされていたので様々なファッションに合う小物類が特徴。 僕自身もボディーバッグや指輪を使わせてもらってます。 夏に向けてアクセサリーなどをお探しの方が多いと思いますので、何点かオススメさせて頂きます。 NL / Theo ¥4,000 "Yan"と同じ"SILVER925"のアズキチェーンを使用したリングになります。 NL / Hugo ¥4,800 真鍮を使用したフック使用のブレスレット。 重ね付けに適したシンプルなアイテムです。 NL / Monet ¥11,000 フランスのWICHARD社のパーツを使用したレザーブレスキーリング。 こちらはブレスレットとしてだけでなくキーリングとしてもご使用い

|

© 2017 by THE COMMON TEMPO. Proudly created with Wix.com